Top > 敬老の日を価値あるものにするために

敬老の日を価値あるものにするために


安曇野から信州の生そば4人前を打ったその日に発送♪なんと!安曇野産生わさび・北アルプス天然...

 

敬老の日は、お年寄りに敬意と愛情、そして長生きを願う気持ちを表現するための日で、9月の第3月曜日がその日にあてられています。
敬老の日は、何といってもお年寄りのための日ですから、「お年寄りに対して特別に何かをしてあげる」という行為が行われることが一般化しています。事実、このシーズンになると、いろいろなお店で敬老の日のための商品やサービスの宣伝が行われるようになります。
しかし対人関係においては、お年寄りに限らず、「敬老の日のような特別な日だけ何かしてあげればそれでいい」というものではありません。敬老の日をより意味あるものにするためには、普段からご家庭のお年寄りに対する理解を深めておくことです。このようにして築いた信頼関係があってはじめて敬老の日のプレゼントが活きてくるのだと心得ましょう。

 

 住宅ローンの事前審査  資生堂ギャラリー  市民検診
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
敬老の日とは(2009年9月12日)
敬老の日を価値あるものにするために(2009年9月12日)
敬老の日のプレゼント(2009年9月12日)
敬老の日の過ごし方の提案(2009年9月12日)